校  歌
 
校 歌

                                   作詞 鈴木 晶平
                                   作曲 山﨑 八郎
              一、光のしずくのように
                美しいひとみが ここに集まり
                若い叡智の 鍬をふるい
                真理の道を 拓いて進む
                あぁ、明日の文化を生んで
                空の高みに 虹を架けよう
    
                       
              二、つながる鎖のように
                睦み合うこころが ここに集まり
                浄い信和の 水を注ぎ
                誠実の樹を 育てて仰ぐ
                あぁ、明日の理想を生んで
                空の深みに 星を満たそう


               
              三、野を行く雄獅子のように
                逞しいからだが ここに集まり
                固いはがねの 意志を磨き
                健康の城 豊かに築く
                あぁ、明日の力を生んで
                空の広さに 声を放とう

<昭和49年2月22日制定>